mainimg-pro

会社概要


 社名  豊国工業株式会社
 所在地  豊橋市花田町字百北253番地 〒441-8019 
 TEL 0532(31)6591 FAX 0532(31)6596
 創業  1939年2月
 会社設立  1951年5月
 資本金  1億円
 主要製品  1.自動車用切削加工部品
 2.精密機器用切削加工部品
 3.その他 精密切削加工品
 4.アルマイト表面処理部品
 5.トナーカートリッジのリサイクル
 主な取引先  (株)デンソー、(株)デンソーウェーブ、
 コニカミノルタ(株)、浜松ホトニクス(株)
 従業員  160名




素材別生産数量
 ステンレス鋼  24%
 軸受鋼  22%
 合金鋼  20%
 炭素鋼  14%
 工具鋼  11%
 樹脂   4%
 アルミニウム   3%



会社沿革


 1939年(昭14)  「報國重工業社」創業。豊橋市西小田原町にて工作機械を製造。
 1943年(昭18)  豊橋市花田町に花田工場開設。
 1945年(昭20)  花田工場に本社を移転し、「豊國産業社」と社名変更再発足。
 1951年(昭26)  法人組織に改め、社名を「豊國工業株式会社」とする。
 1956年(昭31)  カメラ部品の生産を開始。
 1960年(昭35)  自動車ブレーキホース金具の生産を開始。
 1970年(昭45)
 名古屋中小企業投資育成(株)の育成対象会社となり、資本の公共化に着手。
 1977年(昭52)
 アルマイト工場を増設し、アルミ表面処理へ着手。
 豊橋市菰口町にマシニングセンタ工場開設。
 1982年(昭57)
 GWSクイックチェンジツールホルダ製造販売開始。
 1983年(昭58)
 事務機(複写機)ローラの生産を開始。
 1985年(昭60)
 工作機械部門の「豊国エンジニアリング株式会社」設立。
 1989年(昭64)
 自動車エンジン機器部品の生産を開始。複写機ユニット組立部門を「豊国精機(株)」小松工場として分離独立。
 1998年(平10)
 直噴ガソリンエンジン部品、ディーゼルエンジンコモンレール部品の生産を開始。
 1999年(平11)
 日本品質保証機構ISO9002 認証取得。【2003年にISO9001に移行】
 2004年(平16)
 日本品質保証機構ISO14001 認証取得。豊橋商工会議所第5回加工技術賞受賞。
 眼科医療機器部品の生産を開始。
 2004年(平16)  中国江蘇省常州市に衆智達汽車部件(常州)有限公司を共同出資で設立。

2010年(平22)

JIS Q 9100 認証取得(精密加工品部門)。

 2011年(平23)  検体装置部品の生産を開始。
 2013年(平25)  航空機器部品の生産を開始。